愛車その1 カワサキ AR50(C5)
コイツとの出会いは1993年。

当時住んで居たのは福島県いわき市ですが、チャンプユー(懐かしい)にて車体色エボニーのコイツと運命的に出会いました。
ちなみに東京都町田市にあるバイク屋でしたが勿論通販にて購入(笑)

購入時の車両状態は「中」ぐらい。
外装も色々とヤレていましたが、それでも「カワサキ!」

そんな状態だったら綺麗にしようと人生初の自家塗装にチャレンジ!
外装一式、丁寧に下地を作り、タンクも剥離剤を使い、丁寧に塗り直し全体をソフト99スプレーの「赤色」にてリペイント(トップページ参照)

その後、更に外装を塗り直し小粒でもカワサキ魂と言いますかライムグリーンに落ち着きました。

主な改造点など

〇アルファーレーシング製FRフェンダー
〇ORM製・右2本出しチャンバー(サイレンサーステッカーはBEETで)
〇初期型サイドカバー
〇サイドカバー&テールカウルデカール(AR50C10から流用)
〇キジマ製角度固定式セパハン
〇マッククレーン製バックステップ
〇デイトナ製APE用メーターバイザー
〇キタコ製マルチリフレクター・ヘッドライト
〇上野4108屋でのシート加工

後は画像にて判断願います(笑)

マッククレーン製のバックステップは当時のBGに掲載されていた大阪にある中古パーツ屋から格安GET。
ラバーパーツの供給は2006年時点では大丈夫でした。

初期型サイドカバーには東南アジアのAR・C10型用純正デカールを使用。なんとなくエキゾチックな感じがします。
[←戻る]