愛車その2 カワサキ AR50(A2)
ARと言えば初期型のFX風テールカウルの印象が強かった自分は、いつかチャンスがあったら初期型の購入を考えており、その願いが2005年12月に成就!

しかし先に購入したARと比較すると程度は「下」。

部品取りの一歩手前の状態。

でも「セレクト製バックステップ付き」は自分に取って大きな魅力・・・

車両価格自体は激安でしたがこれをカスタムするとなると相当な出費が・・・

えーい今ならまだ(2005・12月時点)新品部品が出る物もあるし、想いの具現化の為なら買ってしまえー!

と言う感じで、こうなりました。

主な改造点
〇自家塗装
〇インナーチューブ・リアサス・スイングアーム等、純正新品部品が入手出来る物は交換
〇ノーマルFフェンダー加工
〇SAP製スタビライザー
〇ORM製・右2本出しチャンバー(サイレンサーのステッカーはルーニーのレーシングレプリカMkV)
〇ハリケーン製(大阪単車用品工業)セパハン
〇キタコ製パワーフィルター
〇サイドカバーデカールは「500SS」用を使用

後は画像にて改造箇所を判断して下さい(笑)

でも基本的にはライムグリーンARと似た様な仕様となりましたねぇ。

結局カスタムの方向性はあまり変わらないんですね。
それにしても初期型テールはカッコイイです(^o^)



自家塗装はデイトナ製MCペインタースプレーで、とにかく焦らず、じっくりとですね。

ピンクラインも下地のブルーを乾燥させてから、しっかりマスキングして塗れば大丈夫。

仕上げはウレタンクリアーを吹き、よーく乾燥後コンパウンド磨き上げ&ワックスで。

ちなみにガソリンタンク内のサビ取りが必要なら本塗装前(サフ状態時)に済ませましょう。

[←戻る]