愛車その3 スズキ RG50ガンマ(EW1)

自分が高校生の時、初めて買ったバイク(それも新車!)はこのRG50ガンマでした。

但しリミッターが採用された2型でしたので、キタコ製「レブブースター(笑)」を装着しR134や横浜新道・鎌倉街道・本牧付近を走ったり、箱根も頑張って登りましたねぇ(基本2速全開)

それから色々なバイクに乗りましたが(50ガンマは二度もあり)、やはり今こそ原点回帰!

そして2006年3月、ついに初期型50ガンマを購入。

年式を考えたら、ズバリ極上に近い状態ですのでARのような大掛かりな「レストア&カスタム」は取りあえず、せずとも大丈夫な感じ。

あくまでもガンマのイメージを崩さない程度で自分らしいカスタムを実行。

今となっては自分が所有するバイクで唯一の水冷マシンだったりします。

主な改造点
〇エンジン腰上OH
〇AR用ヘッドライト
〇ハリケーン製(大阪単車用品工業)セパハン
〇SAP製バックステッププレート
〇デイトナ製スタビライザー(メッキ加工)
〇上野4108屋にてシートをオリジナル加工
〇ノーマル・トップブリッジ・メッキ加工
〇R1-Z用フレームカバー装着
〇ORM製チャンバー加工(サイレンサーステッカーは勿論スガヤ)
〇キタコ製・赤いクラッチワイヤー(笑)

〇外装は基本的に磨き上げと再クリヤー塗装にて済ませましたが、Fフェンダーは後期型ガンマの新品をチョイス。

その他の改造&リファインは画像にて判断願います(笑)




タコメーターはレーサー風の「0下針仕様」を関西のゴッドハンド「プロフェッサーS氏」より購入。更に針は自分らしくガンプラからクリヤーピンクのビームサーベルを加工装着(笑)


右は知る人ぞ知る「SAP(セーフティオートパーツ)」製のバックステッププレートです。一応、光沢ブラスト処理を「U2」にて施して貰いました。

[←戻る]