[ラビー・インフォ【番外編】PART11]


このコーナーでは「ラビー」を御利用して頂いております、女性のお客様と一緒に出掛けたツーリングの様子や、ワタシのソロツー&暗躍(笑)に寝言や戯れ言をワタシのグダグタな文面と共に不定期にてアップする「パンドラの箱」的な(笑)、コーナーです。

ちなみにパンドラの箱に最後に残ったのは希望ですが、このブログに希望が存在しているかは何とも言えませんし、むしろ無いかも知れませんが(笑)、その辺りは予めご了承の上でご覧下さいませ(^_^ゞ

★ラビインフォPART3(本編)はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART10はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART9はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART8はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART7はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART6はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART5はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART4はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART3はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART2はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編はこちらからどうぞ→リンク

★店長へのダイレクトな(笑)、連絡をご希望の方はこちらから直メール出来ますよ★
画像投稿

[19・10・14 台風19号……]
2019-10-14 12:16
この写真は茨城県常陸大宮市内を流れる久慈川の昨日の氾濫の様子です。
今回の台風19号は東日本の各地で都市部を含めて浸水被害が発生し、今現在も水が引かない場所や地域の生活の足としての鉄道にも大きな被害が発生した場所もあり、改めて自然災害が及ぼす影響の大きさをワタシはニュースなどで映像を見る度にそれを痛感します。
現在も困難な状況の中にて救助活動、復旧活動に取り組んでおられる方々にワタシは最大限の敬意を表しますし、被害に遭われた皆様には一日も早く今までの生活に戻って貰えるようなることを願うばかりです。
また今回の台風による被害が、ご自身やご自宅にも無かったコトの連絡をワタシにくれましたKAZU中西さんを始め、この台風の前後にて連絡を貰えた皆さんとのパイプは、ワタシの大切な財産だなと改めて思った次第です。

尚、この久慈川の写真はワタシと5年ぐらい前に一緒にツーリングに出掛けた、常陸大宮市在住のユイカちゃんが送って来てくれたんですが、ユイカちゃん宅は高台にあるそうで難を逃れたそうですが、ただ周囲は完全に水が引くまで生活する上で不便なコトも多いでしょうし、体調を崩さぬよう気を付けて下さいね(^^)

[19・10・12 ミスターバイクBG 11月号は本日発売です!]
2019-10-12 15:39
只今、東海や関東地方は台風19号の接近に伴い強い雨風に見舞われていますが、大きな被害が出ないことを願うばかりです。
さて、本日発売のミスターバイクBG11月号ではワタシが執筆する恒例のあのコーナーにて、あのバイクとのツーリングレポートを掲載しております(^^)
「あの」が何なのか万が一気になってしまって仕方無い方は(笑)、ミスターバイクBG11月号のご確認を宜しくお願い致します(^^ゞ

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-12 15:27
日が沈むのもすっかり早くなり、帰路のコトを考えて足早に巡ったいわき市への旅でしたが、ワタシ自身の生きてきた証を確かめつつ時が流れた今これからをどう過ごして生きていくか……
そんなコトを柄にもなく(笑)、考えながら辿った道中でしたが、たまには「真面目か」みたいなブログもアップしとかないとね(^^ゞ
※画像は帰路の常磐道守谷SAにて。
※追記(2019/10/15)
今回東日本に甚大な浸水被害をもたらした台風19号の影響により、このツーリング記事にて紹介しましたいわき市好間にある「白土屋菓子店」さんは、近くを流れる河川が氾濫した影響により店舗が被害を受け、暫くの間は営業が出来ない状況になっております。

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-12 14:10
福島県と茨城県の県境にある、いわき市の勿来(なこそ)海岸。
砂浜にある鳥居なんですが「この先は神様の領域」との由来があるみたいです。
もしその由来どおりだとしたら、あの日の津波はワタシ達人間に神様は何を……
この先は一人一人がその意味であり、思う答えに対して何をすべきか、何が出来るのか考えながら実行するしかないのかなって。
大きなコトは出来なくても、今を生きている人間としてこれから先の未来に向けて、それぞれの立場で出来るコトを前向きに取り組む……
ただそれだけをシンプルに。

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-12 13:54
いわき市内の国道6号線の下り車線に点在する道路情報掲示板に表示されているこの内容は、震災での原発事故により発生した帰還困難区域と言う現実があることを物語っています。
ワタシはいわきを訪れる度にこの掲示板の表示内容が、単なる渋滞情報の表示に一日でも早く切り替わっているのを願ってやみません。

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-12 11:42
薄磯から海岸線を走り小名浜へ。
津波被害を受けた小名浜港の魚市場は今や更地になり、港周辺にあった飲食店もワタシが住んでいた当時と比べたら少なくなりました。
それでも何とか再開したお店の皆様のご苦労を言葉で表現するのは、ワタシが知っているぐらいの言葉ではあまりにも不十分かと。
そんなコトをここ小名浜に来て改めて思うワタシでした。

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-11 18:31
ここからは少し現実的な話を……
ここ薄磯海岸はいわき市の観光名所である塩屋埼灯台の近くにあり、ワタシがこっちに住んでいた頃は夏はいわき市屈指の海水浴場として賑わい、周囲には旅館や民家が軒を連ねてましてね。
しかし東日本大震災にて津波が襲い、旅館や民家は跡形もなく……
現在この場所は災害時防災緑地兼、広い駐車場を備えた「薄磯交流多目的広場」へと変貌し、また津波対策として長い防潮堤が続く風景になりました。
そんなこの場所の震災前の風景をワタシは知っている分、今のこの風景を実際に見て在りし日の思いを心の中に張り巡らせていました。

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-11 18:22
さて次にワタシが向かったのは、いわき市の薄磯海岸なんですが、ナポレオンを出た頃には天気予報通りに風も弱くなり一安心(^^)
何せこの場所に向かうには周りが田んぼだらけで、風が吹きっさらしの道を通らなければならなかったので(^^ゞ

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-11 17:53
ここ下神谷には国道6号線の下り車線沿いに「ナポレオン」って名前の洋食屋さんがあるんですが、いわき在住時から気にはなっていたんですが訪れるのって実は今回が初めてだったり(笑)
そんなナポレオンで頼んだのはオーソドックスに、スパゲティミートソースとクリームソーダなんですが、特筆すべきはクリームソーダのアイスの形がまるで薔薇をイメージしたかの様になっているコトかと(^o^)/
ワタシも今まで色々なお店でクリームソーダを飲んで来ましたが、これは無かったですねぇ。
いやいや、驚きのナポレオンでしたがミートソースは……うん、普通です(笑)

[2019・10月上旬 今年もう一度福島県いわき市へ……]
2019-10-11 17:41
白土屋さんにてジャンボシューでお腹を満たしたワタシは、いわき市の平市街を走り抜けいわき市の下神谷(しもかべや)と言う場所へ。


←||最初|最新 (1/2)


[←戻る]