[ラビー・インフォ【番外編】PART11]


このコーナーでは「ラビー」を御利用して頂いております、女性のお客様と一緒に出掛けたツーリングの様子や、ワタシのソロツー&暗躍(笑)に寝言や戯れ言をワタシのグダグタな文面と共に不定期にてアップする「パンドラの箱」的な(笑)、コーナーです。

ちなみにパンドラの箱に最後に残ったのは希望ですが、このブログに希望が存在しているかは何とも言えませんし、むしろ無いかも知れませんが(笑)、その辺りは予めご了承の上でご覧下さいませ(^_^ゞ

★ラビインフォPART3(本編)はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART10はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART9はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART8はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART7はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART6はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART5はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART4はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART3はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編PART2はこちらからどうぞ→リンク
★ラビインフォ番外編はこちらからどうぞ→リンク

★店長へのダイレクトな(笑)、連絡をご希望の方はこちらから直メール出来ますよ★
画像投稿

[20・05・14 ミスターバイクBG 1995年の6月号(^^)]
2020-05-14 13:03
6月号繋がりで(笑)

ワタシが初めてBGに掲載されたのがこの1995年のBG6月号なんですが、あれから25年(どっかで聞いたことのあるようなフレーズ)が経った今でも、BGと関わりのある立場であるのは一人のBGファンとしても嬉しいなぁと思います(^^)

さて、↓の記事で紹介した「バイク雑誌もうすぐ100年史」でも似たような記述があるんですが、ワタシが免許を取った頃はまだまだバイクの情報源と言ったら雑誌がメインで、また雑誌自体も今よりも数多く発行している状況でした。
そんな中、免許を取り立てのワタシが数ある雑誌の中でよく読んでいたのがBGでして、何故よく読んでいたかと言うと「あっ、こんなバイクにもスポットを当てているんだ」って思ったんことなんですね(^^ゞ
そう思ってしまったワタシは必然的に毎月14日を楽しみにするようになり、更に読むだけでは済まなくなってくると(笑)、投稿やら取材やら「雪が谷」に「鵜の木」や「勝島」へ行ったりと……
そんな感じでBGと過ごして来た25年ですが、これから先も「ぬる〜く&ゆる〜く」でBGと関わって行けたらなァーと思うワタシです(^.^)

[20・05・14 ミスターバイクBG 6月号は本日発売です!]
2020-05-14 12:38
今月も中旬に入りBGの発売日となりましたが、巻頭の「Go Ahed」を和訳すると「どうぞ」とか「進める」なんて意味になりますが、今は「進める」って使い方での言葉として捉えるのが良いんじゃないのかなぁって、一人で納得するワタシです(^o^;)
さてさて、6月号ですが「バイク雑誌もうすぐ100年史」って記事が掲載されているんですが、バイク雑誌をこんな風に振り返って見聞を深めるのも良いかと思いますよ(^^)
あっ、ワタシの執筆しました「クォーターボンバーズ」も相変わらずの内容にて掲載しておりますんで(^^ゞ

[20・05・01 ガールズバイカー6月号(^^)]
2020-05-01 20:17
隔月発売のガールズバイカーですが6月号は4月30日に発売となっておりますが、今回も誌面にてワタシが執筆しました当店ご利用のお客様とのツーリングレポートを紹介しております。
興味のある方はぜひ6月号をご覧下さいね(^^)

さて時節柄避けては通れない話ですが……
新型コロナによる非常事態宣言は延長されることとなり、様々な方面での自粛も引続きとなりますが切迫している医療環境を崩壊させない為にも、今は一人一人がその為に出来ることをするのが大事なのは言わずもがなですが、あまりにもそれに縛られすぎるのも如何なものかとワタシは思います。
勿論、状況が状況ですし身勝手な行動はNGですが、なんでもかんでも「これが正義」だと言うような世間の風潮は「右にならえ」を無意識に植え付けてしまうような気がしますし、それって精神衛生上よろしくないんじゃないかなって……
大変な時だからこそ身体も心もパンクしないように物事を客観的に捉え、その上で考えて行動することが今は大事なんじゃないかなぁ……

[20・04・16 たまにはスクーターも良いモンです(^^)]
2020-04-21 19:02
到着した流山市総合運動公園にて、かしわ餅を味わうワタシ(笑)
やはり定番の和菓子にハズレはありませんね(^^)
さて今回初めて訪れた二軒の和菓子屋さんは、それぞれワタシ宅から近い場所にあるんですが「灯台もと暗し」と言うか、今まで気にもしてなかった場所での新発見は楽しいもんですし、今回のようにちょっとの時間でも自己満足度を高められれば、それでオッケーですしね!

そんな感じで「三密」には注意しつつの息抜きは大事だなぁと思うワタシでした(^^)

[20・04・16 たまにはスクーターも良いモンです(^^)]
2020-04-21 18:24
初めて訪れた一軒目の和菓子屋さんで良い気分になったワタシは、美しまやさんから走って20分ぐらい先にある流鉄流山線の終点、流山駅から近い場所にある「清水屋」と言う和菓子屋さんに到着。
なんでもこの和菓子屋さんは創業が明治35年だそうです!
そんなお店でワタシは、これまた和菓子屋さんの定番である「かしわ餅」を購入し、近くの広場でいただくことに(^.^)

[20・04・16 たまにはスクーターも良いモンです(^^)]
2020-04-21 18:12
こちらの画像は鰭ヶ崎駅から近い場所にあります、一軒目に立ち寄った「美しまや」と言う和菓子屋さんです。
取りあえず和菓子屋さんの定番である「みたらし団子」を購入!
早速いただてみると比べるのもなんですが、スーパーで売ってるパック入りよりも段違いの柔らかさで、タレも程よく団子に絡んでいて良いお味でしたよぉ(^^)/

[20・04・16 たまにはスクーターも良いモンです(^^)]
2020-04-21 16:13
三密に引っ掛かるようなコトは何も無いお店でゴハンを食べ終えたら、事前に調べた流山市内にある二軒の和菓子屋さんへ。
二軒のお店共に初めて訪れてみるんですが、ワタシが住んでいる柏市にある和菓子屋さんよりも、何か良いような気がしてまして笑)
あっ、画像なんですが和菓子屋さんへ行く途中に流鉄流山線の鰭ヶ崎(ひれがさき)駅がありまして、立ち寄ったついでに電車との2シヨット撮影をしてみました(^^)

[20・04・16 たまにはスクーターも良いモンです(^^)]
2020-04-21 12:33
店名には「うどん」と入っているのでメインメニューは勿論「うどん」ですが、ワタシが山田うどんでオーダーするのは「チャーハン」一択だったりします(^.^)
なんでしょう、山田うどんのチャーハンってなんか、ワタシにはしっくりと来る味でして(^^)/
ちなみにこの日はサイドメニューとして、ポテトサラダもチョイスしてみましたが好きなモノを組み合わせて食べれるのって、ほんと嬉しくなりますよねぇ。

[20・04・16 たまにはスクーターも良いモンです(^^)]
2020-04-21 12:25
河川敷に着いたのは午後1時ぐらいだったんですが、お腹も空いたことでお昼ゴハンはここから近い場所にある「山田うどん」へ久々に行ってみました!

[20・04・16 たまにはスクーターも良いモンです(^^)]
2020-04-18 20:05
仕事が休みの日は丸一日使ってバイクで出掛ける日もあれば、身の回りのコトで一日が終わってしまうなんて日もありますが、そんな日でも「ちょっとでもバイクに乗りたい」って気持ちになったりしますよねぇ(^^ゞ

まぁ、こー言う状況下ですから不要不急の外出は控えるべきですが、何故そうなのかと言えば「複数の人との接触を避ける」ことで感染拡大を防ぐ為です。
だから所謂「三密」が大事な訳ですが、そこさえ気を付けていれば、バイクは基本的に「三密」となる要素は少ないですし……

とまぁ、その辺りを踏まえた上でワタシは自宅近くの気になっていたお店を訪ねて見ようと、セピア号にて出発しましてまずは江戸川の河川敷へ行き「ボーッ」と周りの風景を見たみたいな(笑)


←||最初|最新 (1/25)


[←戻る]